ドライバーの仕事にはどのようなものがあるか?


高収入を目指せるドライバー職

ドライバー職として思いつく仕事にトラックドライバーがあります。小型から大型に至るまで様々な種類があるドライバー職ですが、走行距離や運搬する積載物によっては、多くの収入を稼ぐことも可能になっています。運転中は一人の時間が多い仕事ですから、人に気を遣うことが苦手な方には、気楽に働ける仕事でもあります。大型免許を取得すれば、10tトラックのような大型車両の運転も可能になり、高い収入を目指せるようになります。

トラックドライバー同様に、高収入を目指せる仕事がタクシードライバーです。街中でお客さんを乗せ、目的地まで送るタクシーの仕事には、走りが上手いだけではなく、お客さんとのコミュニケーションも必要になります。就業にあたっては、第2種運転免許が必要です。タクシー会社によっては歩合制が導入されているところもあり、働き方次第で高収入を目指せます。

プライベート重視ならルート配送

ルート配送の仕事は、ドライバー職のなかでも、規則的に働ける仕事として知られます。決められたルートを走り、契約している顧客に物品を届けるのがルート配送の主な仕事です。就業にあたっては、普通免許だけで良い場合も多く、ドライバー職が未経験の方の募集も少なくはありません。定期的に決められた顧客に対して物品を届けるだけではなく、折衝などのコミュニケーションが要求される面もあります。会社によっては週休2日制が導入されているところもあり、プライベートを充実させることも可能です。

三重のドライバーの求人は四日市という工業地帯があるため、樹脂関係の仕事が多くなります。工場や倉庫納入がメインのためパレットの荷扱いが多くなりますが、場内荷役もあるためリフトの免許はあると優遇されます。

Back To Top